シミウス|ビフォーアフター

私のママ友も実感↓↓
かなさん(34)/保育関係/3児母

シミウス


→シミウスは〇〇だった!あなたの知らない効果とは

【知らないと怖い】シミウスの添加物について

シミウスは美容界でも今注目されているオールインワンジェルですが、芸能人にも人気とはいえやはり添加物が気になります。

 

今時代的にもオーガニック重視の人が増えてきてますよね!

 

シミウスの成分に添加物は…

シミウス成分
「そもそも添加物って何?」という方多くいらっしゃると思います。なんとなく添加物=悪いものみたいなイメージがありますよね。

 

添加物というのは、商品を腐らせないようにしたり、形を維持するために添加されるもののことです。体に悪いものばかりではないのですが、無添加に越したことはないという感じですね。

 

シミウスに添加物は…入っています!

 

 

でも安心してください。
怪しい成分ではありません。

 

厚生労働省の認可をとっている“医薬部外品”のシミウスですから、安全性はピカイチです☆

 

それにシミウスを販売しているメビウス製薬も、添加物は入っているけどシミウスにとって必要だから使用していることを公に説明しています。

 

どんな添加物が入っているのでしょうか?

シミウス成分

・防腐剤
防腐剤は正直ほとんどの化粧品やスキンケア商品に入っていると思います。その名の通り、腐るのを防ぐために必要な成分のことです。

 

シミウスは有効成分がたくさん入っています。肌の保湿力をあげるため、美白のためなど…。

 

それらは生の成分なので、防腐剤がないと、腐ってしまいます。効果を維持するためにも、防腐剤は不可欠なんです。防腐剤を入れない方法ももちろんあります。

 

ですが、そうなると生の成分を入れることができないため、いろんな効果は期待できません。

 

防腐剤は安全性もありますしメジャーな成分なので、そこまで気にしなくても大丈夫です☆

 

 

・着色料
シミウス、着色料が入っているんですよね。ちょっと意外です。

 

なぜかというと、ほぼ透明に見えるからです。それだけ微量しかつかっていないんだと思います。

 

これも肌に影響があるレベルではないので、安心して大丈夫です。

 

 

無添加の真相{シミウス}

シミウス成分

無添加と謳っている商品もたくさんありますが、実は落とし穴があります。

 

化粧品を作る過程で、成分の初期段階で添加物をいれても、それを加工していくにつれて、無添加と表記しても問題ないようになっています。

 

要は、まだ形になる前の製造段階で、添加物が入っているかもしれないということです。表記はしなくていいので、購入者は“無添加”表記を信じて購入するんです。

 

100%無添加のものもあると思いますが、そうではないものもあるということですね。

 

シミウスは添加物が成分に入っています。ですが定められた量しか入っていないですし、医薬部外品の認定も取得しているので安心です。

 

\期間限定20%OFF/

返金保証付き


シミウス公式サイトはこちら

http://www.mebiusseiyaku.co.jp/

 

 

 

☆私の愛用オールインワン☆