【重要】40代からのスキンケア「美魔女になる方法」

☆私の愛用オールインワン☆

【重要】40代からのスキンケア「美魔女になる方法」記事一覧

晩婚化に伴って、妊娠・出産が40歳前後になる女性が多い昨今。40歳といえば大きなお肌の曲がり角なのに、妊娠や出産でホルモンバランスが乱れたり、子育てに追われてスキンケアが満足にできなかったり、さらには出産を機に肌質が変わってしまったりと、越えるべき壁も多いのが現実ですよね。でも、ここでオンナを諦めるか、一踏ん張りして美魔女への道を進むかで、今後の10年、20年が変わってきます。40代で子育て真っ最...

◆目次◆・デパコス最前線!3種類・コスパ最強オールインワンジェル・私の愛用ジェル&画像レビュー気がつけば40代。今まではなんとか若さの残りと誤魔化しでなんとかなってきた私たちも、いよいよ40代突入となればそうもいきません。これからは本気で妥協できないコスメ選び。これからの私たちに必要な、40代のためのスキンケア商品を厳選しました。まずはデパコス厳選3種から!これがデパコス最前線●シスレーちょっと高...

40代で子育て真っ最中の筆者が、30代の頃からずっと気にして生きてきた憎きシミをついに撃退しましたので、ちょっとここでその方法をお知らせしますね。40代って、1つでも老化サインを消し去って、今後の加齢を緩やかにしておきたい大切な時。だからこそこの記事が少しでも同じ世代の女性たちのお役に立てば嬉しいです。●ケアを始める前の私20代の頃海で日焼けしていたため、30代の半ばからシミが一気に出始め、妊娠を...

色々な種類のコスメや美容関連商品たちが氾濫する今、トライアルという方法はありがたいシステムですよね。口コミって結局、年齢も肌質も生活習慣も違う他人の評価ですから、参考にはできても自分に合うかどうかは判りません。そこで実際の商品を試しに使ってみるというトライアルは、新たなお気に入りを見つけるためにはオススメの方法です。大人気トライアルランキング3選をご覧ください。ノン・エーニキビ専用薬用石鹸ノン・エ...

乾燥肌ってなかなか本質的に改善できないし、子育てに家事に仕事にと多忙な40代は、自分のお肌とゆっくり向き合う時間もなかなか取れませんよね。しかも子供の教育費やら自分たちの老後資金やらを考えれば、高い化粧品ばかりバンバン使うというわけにもいかず。そんな悩める40代乾燥肌さんにオススメなのは、優秀プチプラ保湿アイテム。まずはお財布に優しい上にきちんと保湿効果を得られ、しかも時間がなくても使えるという有...

40代になってから気になる毛穴悩みは、20代の頃気にしていたものとは別問題です。昔やっていた毛穴ケアを40代になっても続けているなら危険信号です。40代の正しい毛穴ケアを3つに絞ってご紹介します。●乾燥と皮脂のコントロールにはオイルを出産を経験している40代女性となると、多くの人が皮膚の乾燥を悩みとして挙げます。皮膚は乾燥を感じるとそれを潤そうとして皮脂を分泌するため、皮脂腺の多い?や額などはオイ...

そろそろ高級化粧品のラインナップでスキンケアしなきゃダメなのかしら?とぼんやりした不安がよぎる40代。でも安かろう悪かろうは昔の話。プチプラでも優秀なスキンケア商品はちゃんと存在するんです。上手に取り入れて家計のやりくりも涼しい顔でこなしましょう。【うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー:ビフェスタ】まずオススメしたいのはポイントメイクのリムーバー。アイメイクを落とすのに目の周りをこす...

スキンケアを初めとする様々な生活習慣。怖いもので、日々の何気ない積み重ねがその人の見た目年齢を完全に決めてしまうんですよね。現在41歳となった一児の母である筆者が、あの手この手で見た目年齢を押し下げ、最近はマイナス10歳くらいをキープしている(そのくらいに見られることが多いという意味です)カギを5つご紹介したいと思います。食生活もスキンケア基本的に好きなものを好きなだけ食べています。甘いお菓子も食...

顔の随所にに見られるたるみは、見た目年齢を引き上げてしまう大きな要因のひとつですよね。40代の今、たるみケアを始めるか否かは、今後の展開10年、20年の人生を左右すると言っても過言ではありません.かく言う私も、実は20代の頃からうっすらしたゴルゴ線やかなりひどい目の下のクマ、むくみ、たるみに悩んできた1人です。実年齢をいうと驚かれ、「落ち着いてるからもっと年上かと思った」などと言われては、内心顔の...

最近では馴染みが深くなったオーガニック系コスメの数々ですが、一体なぜ人気があるのでしょうか。肌に優しそうだから?でもなんか優しいだけじゃ効果はイマイチだったりしないのかしら?オーガニック系コスメにまだ手を出していないという方は特に、そんな疑問を抱いているかもしれません。ここでは各メディアを席巻するオーガニック系コスメの人気の理由を紐解いてみることに致しましょう。●肌を強くするオーガニック、つまり「...

ほうれい線やしわは、年齢が出るものです。「ホントの年齢と比較して下に見えるかどうか」というのは、このほうれい線としわの有り無しで見極められていると言われています。「美白化粧品につきましては、シミが見つかった場合のみ付ければよいというものじゃない!」と肝に銘じておいてください。毎日毎日のメンテで、メラニンの活動を阻み、シミが出づらい肌をキープしたいものですね。澄みきった白い肌を継続するために、スキン...

乾燥している肌については、肌のバリア機能が満足に働いてくれないためダメージを受けることが多く、肌の柔軟性の欠如や、しわが増加しやすい状態になっているので、ご注意ください。スキンケアにつきましては、水分補給が大切だと考えています。化粧水をどんなふうに使用して保湿を維持し続けるかで、肌の状態はもとよりメイクのノリも全く違ったものになりますので、積極的に化粧水を用いることが大切です。一気に大量に食べてし...

敏感肌のお陰で思い悩んでいる女性の数は相当なもので、某会社が20代〜40代の女性を被験者として実施した調査をサーベイすると、日本人の40%超の人が「昔から敏感肌だ」と信じているそうです。女性にインタビューすると、大半を占めるのが「美肌になりたい!」というものだと聞きます。肌が清らかな女性というのは、たったそれだけで好感度はアップするものですし、素敵に見えるようです。「美白と腸内環境は無関係。」と主...

肌荒れの治療をしに専門施設行くのは、大なり小なり恥ずかしい時もあると思いますが、「思いつくことは取り組んでみたのに肌荒れが元に戻らない」方は、即座に皮膚科に行かないと治りませんよ。ひと昔前の話しですが、シート状の毛穴パックが世に浸透したことがあったのですが、記憶されていますか?女ばかりの旅行なんかで、親友たちと毛穴から引き抜いた角栓を見せ合って、ワイワイ・ギャーギャーバカ騒ぎしたことを覚えています...

乾燥状態になりますと、毛穴の周りが固くなってしまい、閉じた状態を保持することが難しくなります。その為に、毛穴に化粧品の残りかすや汚れ・雑菌といったものが詰まったままの状態になるそうです。肌のターンオーバーが、一際勢いよく行われるのが寝ている時間帯だから、適切な睡眠を確保するよう意識すれば、お肌の新陳代謝が一段と盛んになり、しみが消えやすくなるわけです。実を言うと、肌には自浄作用が備わっており、ホコ...